PowerShot S95で夜景を撮影 その1

夕方、仕事で田町に行ったので、帰りがけにPowerShot S95で夜景を撮影してみました。

普段はコンパクトカメラであっても絞り優先モードで撮影していて、絞りと露出補正をゴリゴリ設定しているのですが、PowerShot S95には暗い場所で撮影できる「ローライト」モードがあるのでこのモードを試してみました。
この「ローライト」モードでは記録画素数が1824×1368の低画素に固定されてしまうのですが、その分、他のモードよりも高いISO感度での撮影が可能なのです。このモードがモードダイヤルで選択するだけで使えるのはかなり便利。

【東京タワー:PowerShot S95 ローライトモードにて】
画像


田町から見える東京タワーを撮影してみたのですが、思ったより綺麗に撮れない。
変だなぁと思いながら家に帰って確認してみたら、露出補正が昨日マニュアルで設定したままの-1になったままでした...
昨日は浜離宮庭園で撮影していたのですが、昼光が強かったので露出をマイナスに補正していたのを忘れていました。

慣れたら絶対便利な機能なはずですが、普段手動で設定している私にとっては逆に勝手がわからなくて少し戸惑う。絞りを最大に開いて、最大ISO感度を設定してかっちり固定して撮れば、このカメラなら夜景を綺麗に撮れると思うのでまた今度チャレンジしてみます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック