COOLPIX P7000 の画質 その1

早速、購入したCOOLPIX P7000を試写しました。
結論から言うと、このカメラの画質は決して悪くない。
画質が悪くて使い物にならないと言う人がいるのであれば、まず自分の撮影技量を見直したほうがいいと思います。どんなにいいカメラであっても撮るのは人間ですから。

撮影モード:絞り優先

【東京都小石川後楽園にて COOLPIX P7000】
画像


【東京都小石川後楽園にて COOLPIX P7000】
画像


【東京都小石川後楽園にて COOLPIX P7000】
画像


この写真はテレ端で撮った一枚。
COOLPIX P7000はズームの可動速度がなかなか速くて便利です。

【東京都小石川後楽園にて COOLPIX P7000】
画像


画素数を落とした上でアップロードしているので細かいところがツブれていますが、圧縮前の画像を見てもそんなに悪くはないのです。もちろん一眼レフにはかなわないですが、コンパクトカメラの中ではいい画質の部類に入ります。

心配していたのは35mm判換算で28-200mm相当のズームレンズ。
ここまでのズームを実現するために光学系に無理をさせているわけで、その利便性と引き換えに解像度・画質が悪くなるはずですが、テレ端でもワイド端でもそんなに絵が破綻しませんでした。さすがにテレ端では解像度が低くなりますが。

細かい検証はこれから進めますが、もともとのカメラの性能がここまで高ければ私は十分満足です。
ビシビシ使いこなそう。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック