猫の撮影は難しいのだ

アパートの入り口で子猫が寝ていたので、すかさずCanon PowerShot S95で撮影したのですが、夕方で暗くなっていたこともあって、あまりうまく撮れませんでした。

【PowerShot S95:子猫】
猫の撮影


【その他の写真】
http://satouy1.web.fc2.com/norai/2011/20110721-1.htm

手ブレしないようにキッチリ押さえて撮影しているのですが、シャッタースピードが遅いせいで被写体の子猫の動きで尻尾がブレてしまった。
撮影時のISO感度は200。感度をもう少し上げればよかったのですが、上げれば高感度ノイズが増えるし、まぁなんとかなるでしょうと思って撮影したら、やっぱり駄目でした...。
画質優先で無理しないで、被写体ブレ、手ブレを抑えるためには適度にISO感度は上げたほうが良いのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック