非常にシャープで高い解像度を誇るOLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8は非常にシャープで高い解像度を誇ります。
写真は東京駅のリニューアル後の駅ビルですが、拡大して見ても細かいところまで描写されています。

【OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8の撮影サンプル】
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8の撮影サンプル

使っているカメラはPanasonicの古いマイクロフォーサーズ GF1です。

【OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8の撮影サンプル】
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8の撮影サンプル

上の写真の駅ビルの中央の時計だけ拡大して、ピクセル等倍で見ると時計の文字盤まではっきり見える。
今の時代、Panasonic GF1では画質がかなり見劣りするのですが、このレンズを使って撮影するとそれほど古さが気にならない。それくらいレンズの描写力が凄いのです。

【OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8の撮影サンプル】
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8の撮影サンプル


こちらは夕方の東京駅の駅ビル。
同じくGF1で撮影しているのですが、さすがにセンサー感度が低いので厳しい。
ISO200以上にするとノイズが激増するので、かっちり固定した上でISO200で撮影しているのですがそれでも厳しいのです。でも光量の多い昼間だとまだまだGF1も活躍してくれる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック