東京大手町の平将門の首塚がいつの間にか大人気に

数年前。
大手町を歩いていて偶然、ビルの谷間にひっそりと存在する平将門の首塚を見つけて驚いた記憶があります。
大手町には様々な高層ビルが建っていて、東京の中ではかなり近代化している街なのですが、そのビルの間に時代が全く違う平将門の首塚があるのは凄い。

当時はもっとヒッソリしていた記憶があるのですが、昨日首塚を見たらかなり整備されていて、それはそれで驚きました。

【東京大手町の平将門の首塚がいつの間にか大人気】
東京大手町の平将門の首塚がいつの間にか大人気


とにかくひっきりなしに参拝者が訪れるし、首塚にお供えされた花の数が多い。

【東京大手町の平将門の首塚の風景】
東京大手町の平将門の首塚の風景

【赤心楼の他の写真】
しかも首塚の横の蛙の石像の周りに様々な蛙の人形がお供えされていて、いつの間にか大人気になっている。
人が沢山お参りするのは良いことだと思うのですが、あの昔のヒッソリとした怪しい雰囲気が、私は懐かしく思うのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック