東京大空襲の3月10日 横網町公園の東京都慰霊堂にお参りしてきました

3月10日は東京大空襲があった日です。
東日本大震災の3月11日の衝撃が大きく、また長い年月の流れの中で私達日本人の記憶から少しずつ遠くなり始めている悲しい歴史ではありますが、現在を生きる私達のアイデンティティにも関連する、重大な日なのです。

さすがに今日もいつも通りのお仕事だったので、少し前の3月7日(土)に横網町公園の東京都慰霊堂にお参りしてきました。
横網町公園の東京都慰霊堂にお参りしてきました

写真は工事中だった横網町公園の東京都慰霊堂。

毎年、春は横網町公園の東京都慰霊堂にお線香を祭壇へ。
夏は千鳥ケ淵戦没者墓苑にお花をお供えにお参りに行っております。
私の親族で先の大戦で亡くなられた方はいないのですが、私達日本人の心のよりどころでもある遠い歴史を忘れることの無いように。
より近い距離で実感できるように。
無念にも命を失われた方々の思いにできるかぎり寄り添う気持ちをこめて。
10年ほど前から必ずお参りをすることにしています。

年々、祭壇のお線香や蝋燭、またお供えされた花の数が少しずつ減っているような気もします。
それでも私自身は忘れることなく、これからも毎年お参りに行くのです。

写真は横網町公園の「東京空襲犠牲者を追悼し平和を祈念する碑」
東京空襲犠牲者を追悼し平和を祈念する碑

東京空襲犠牲者を追悼し平和を祈念する碑

泣き出しそうな曇り空の下で、綺麗に咲いている花々を寂しく眺めながら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック