新型コロナウイルス騒ぎで人が少ない東京のお花見風景

ここ最近のコロナウイルス騒ぎで、東京都内は休日でも外出する人が目に見えて減っています。
毎年、お花見の時期の東京はお花見客でごった返すのですが、今日の浅草はほとんど人がいませんでした。
新型コロナウイルスのせいで人が少ない浅草寺の境内の風景
写真は浅草寺の境内の風景。ビックリするくらい人がいない。
外国人観光客が目に見えて少ないのもありますが、日本人観光客も本当に少ない。
DSC_2064.JPG
浅草寺の桜はまだ五分咲きくらいで、一部で綺麗に咲いている木があると、そこに人が集まっていましたが、それでも3人~4人程度。例年なら黒山の人だかりになってしまうところ、今年は落ち着いて桜を眺めることが出来ました。
人が少なくて寂しいですけどね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント