菅総理の言う通り将来的には消費税の増税が必要

今週木曜日に菅総理が「消費税は引き上げざるを得ない」と言ってましたが、自民党支持者ではない私も、その考えには賛成です。

今の政治はとにかく税金を無駄遣いし、オトモダチに金をばら撒き、国会議員達は私腹を肥やしています。オトモダチからは税金は取りません。だから企業の法人税は継続して減税しつつ、国民から広く消費税として絞り取る方針なのです。

この政権私物化には私は全く賛成しませんが、国民の大多数がこの自民党を支持しているから私の一票は常に無駄に終わりますし、もう諦めて、将来に禍根を残さないためにも消費増税は必要だと覚悟しています。私は決して富裕層でもないですし、上級国民でもないですが、今の政治を続けたいという国民が大多数なので、腹をくくるしかないのです。最近流行りだした、MMT理論は論外です。私達は打ち出の小づちを持っているわけではない。

ですので、現状を踏まえてきちんと踏み込んでお話をしてくださった菅総理は、私は信用できる方だと思いました。
私のこころの中はこんな感じですけど(笑) 最初に税金の無駄遣いをやめて欲しいですけど。
菅総理の言う通り将来的には消費税の増税が必要
東京浅草の仲見世の夜叉のお面もマスクをしている風景。

でも結局、国民からの反発が大きかったようで、昨日の金曜日には菅総理が「消費増税、10年は不要」とか言い出して。
あんたは10年総理するつもりなのか、とも思った。短命に終わったら次の総理が判断する話なのに10年不要とか。「10年ぐらい引き上げる必要はないという安倍政権の発言と、同じ考えだ」という取り繕う発言は、ご自身でもわかっていると思いますが、恥ずかしい話ですよね。

老後に必要なお金が2000万円の問題もそうですが、この社会の問題に正面から対峙できずに、批判が出ればすぐ引っ込めればよいという愚かな考えはやめたほうがいいです。取り下げたところで、国の財政状況が改善されるわけでもなく、また老後の2000万円問題が無くなるわけでもないのだから。これまでの失政は仕方がないと割り切って、正面きって議論をして、みんなで対策を考えるほうが現実的だと思います。
そろそろ現実から逃げるのをやめませんか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント