COOLPIX P7000を購入しました

先日、NikonのCOOLPIX P7000の発売日にカメラ店に見に行って、あまりの大きさにガッカリしてCanonのPowerShot S95を購入しました。
その後、価格ドットコムなどでCOOLPIX P7000の撮影サンプルをいろいろ見たのですが、極端に画質が悪い。
掲載されているのは画質の悪い写真ばかりなのですが、ほんの一部だけ、綺麗に撮れている。
これはどういうことなのだろうかと考えたのですが、たぶんカメラ自体の性能は一般に言われているほど悪くは無く、ただ撮影者の技量がそれに追いついていないだけなのではないかと思った。

赤心楼のメインコンテンツがトイカメラになりつつあるのを見てもわかるように、私の趣味はトイカメラなのです。
なかなか思い通りに撮れないのを逆手にとって、変な写真を撮るのがトイカメラの愉しみ方なのですが、性能の悪いカメラを知識と努力で使いこなすのはなかなか愉しい。

COOLPIX P7000が性能が悪いカメラなのかは知りませんが、他の人がうまく使いこなせていないカメラを自分が使いこなせたら愉しそうだと思ったのと、カメラの性能ではなく撮影者の技量の問題だけなら、私なら綺麗に撮れるはずだという何の根拠も無い自信をもとに、このカメラを購入しました。

保有するカメラ数がどんどん増えてますが、私は今まで買ったカメラはとても大切に使いこなしています。
このカメラも大切に使って、どんどんレビューを書きます!

【COOLPIX P7000】
画像

購入した時のセット。ケースが無いのはちょっと閉口しました。

"COOLPIX P7000を購入しました" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント