COOLPIX P7000とPowerShot S95の夜景撮影比較

COOLPIX P7000で夜景を撮影をすると、ISO感度を抑えているにも関わらずノイズが多いことに気がつきました。
最初は撮像素子の小さいコンパクトカメラの限界なのかと思っていたのですが、同じ撮像素子サイズのPowerShot S95のほうが綺麗に夜景を撮影できる気がする。
そこで同じ夜景を撮影して比較してみました。

【神社の風景 COOLPIX P7000】
画像


F値 2.8
ISO感度 800

【神社の風景 PowerShot S95】
画像


F値 2.0
ISO感度 500

COOLPIX P7000でISO感度400に設定して撮影しても手ブレが抑えられないので、800にしています。
PowerShot S95はF値が2.0なのでISO感度を500にしても手ブレしないで撮影できます。
COOLPIX P7000のほうが全体的に明るく写っているのですが、元の画像はかなりノイズがのっています。
比べてPowerShot S95は暗いのですが、実際の見た目に近い写真になっています。

撮像素子の性能というより、ノイズ除去処理の性能の違いかもしれないと思って、Jpeg画像になる前のRAW画像も調べてみたのですが、実はこの時点ですでに差が出ていました。
COOLPIX P7000のRAW画像にはノイズが猛烈に多くて、後処理で少しノイズが減っているのですが、PowerShot S95のRAW画像にはあまりノイズが出ていないのです。現像処理が行われる前の画像情報の時点で大きく差がついていました。

同じサイズの撮像素子でここまで差が出るのは納得がいかないので、また今度、細かい設定を確認した上でCOOLPIX P7000で夜景を撮ってみようと思います。

"COOLPIX P7000とPowerShot S95の夜景撮影比較" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント