圧倒的な画質を誇るPowerShot S95

今日は天気が良かったので新宿御苑に行きました。
その御苑の西洋花壇のバラをPowerShot S95で撮影したのですが、結論から言うと圧倒的な画質でした。コンパクトカメラでここまで撮れたら全く文句なし。

【PowerShot S95:バラ】
画像


マクロモード+絞り優先モード(絞り開放)にて、花壇に向かって両手を伸ばして撮影しています。コンパクトカメラの場合、一眼レフとは違って「両手を伸ばして最接近して撮影」モードができるのが便利で良いと思う。本体+レンズで約2kgもある一眼レフを両手を伸ばして撮影するのは無理がある。
背景ボケも、カラーバランスも、全く文句なし。私の撮りたい絵がきちんと撮れている。

【PowerShot S95:バラ】
画像


マクロモード+絞り優先モード(絞り開放)にて、逆光の中のバラ。
S95は逆光にはあまり強くないのですが、この写真は綺麗に撮れている。

【PowerShot S95:御苑の広場】
画像


絞り優先モード(絞り開放)にて。
青空の色が自然で、木とのコントラストも問題無し。

このカメラの性能の高さにはいつも驚かされます。
私は一眼レフはNikon製を使っていますが、S95を作れるCanonはとても良いカメラメーカーだと思う。

"圧倒的な画質を誇るPowerShot S95" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント