猫耳ビルの正体

私の会社のビルの9階の窓から池袋方面を覗いてみると
少し霞んで猫耳のような形をしたビルが見える。
他にそんな形のビルは無いし、そもそも猫耳にした意図がわからなくて
一人で勝手に想像してワクワクして「猫耳ビル」と名付けていた。

少し風が強くて東京の排ガスが吹き飛ばされた、ある晴れた日。
斜めに日がさす夕方にいつものように窓から猫耳ビルを眺めていたら
日の当たり具合で猫耳の細かい構造が見えた。

そのビルの正体は私がよく知っている池袋トヨタアムラックスだった。

【Nikon COOLPIX P7000 :間近から望遠で撮影した猫耳構造】
猫耳ビルの正体


この構造が遠く横方向から見たら猫耳に見えるというのは驚きだけれども
普段愉しんで見ていた猫耳ビルの正体が判ってしまったのは、結構ガッカリなのです...。

"猫耳ビルの正体" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント