LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025 ライカのボケ味

東京の両国にある江戸東京博物館のミニチュアをライカのレンズ(LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025 )で撮影しました。

【LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025 ライカのボケ味】
LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025 ライカのボケ味


ISO感度は200 F1.4で撮影
フラッシュと三脚はもちろん無し(公共の場では迷惑なので使わない)

ピントが合っているところではカッチリした描写で、背景は綺麗にボケています。他のレンズでは二線ボケやゴワゴワ感があったりするのですが、このレンズのボケ味は非常に良い。
【他のミニチュア写真】

撮影するのがとても楽しくなるライカレンズなのです。

"LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025 ライカのボケ味" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント