私のお気に入りの場所 怪しげな哲学堂公園

お得意先との打ち合わせに遅れそうになって、東京都内を全力疾走したら、花粉を大量に浴びたらしく大変な目に遭いました。今日は朝から暖かくてコートを脱いで会社に行ったのですが、もう花粉の時期になったみたい。

得意先から帰る途中で東京都中野区落合の哲学堂に寄り道しました。

【哲学堂公園の石像】
哲学堂公園の石像


哲学堂公園は文字通り哲学の公園なので、それにちなんださまざまな建物や石像があるのですが、どことなく偽物っぽい雰囲気が漂っていてとても面白い。

【哲学堂公園の宇宙館】
哲学堂公園の宇宙館


宇宙館という名自体が誇大妄想的な小さな建物。でも命名した人は本気であったと思われる。
他にも絶対城という外観がとてもしょぼい建築物もある。しょぼい城が絶対なのは、それはそれで「哲学」なのかもしれない。

【哲学堂公園の六賢台】
哲学堂公園の六賢台


これは名前がまともなのだけれど、建築物に重量感があまり感じられない。

【哲学堂公園の哲理門】
哲学堂公園の哲理門


哲学堂の本堂である四聖堂の正面に当たる門。妖怪門とも呼ばれています。
屋根瓦に哲の文字が入っているのですが、哲学の公園の門の屋根に「哲」が入っているのは果たして哲学なのだろうかと毎回毎回疑問に思う。哲学なら自分で「哲」を目立つ位置に掲げないと思う。

この公園を作った人は本当に哲学だと思ったのか、ただの偽物を哲学だと偽ったのか、真意がイマイチつかめないところが面白いのです。石像や建物が全力で作られた重厚感一杯のものであれば、いかにも「哲学」な気もするのですが、意表をついて変であったりしょぼかったりすると、それはそれで「哲学」な気もする。

そんな怪しげな公園ですが、私のお気に入りの場所です。

"私のお気に入りの場所 怪しげな哲学堂公園" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント