雷雨で飛行機が遅れる小松空港の風景

今週末、金沢まで日帰りで出張に行ってきたのですが、帰りの飛行機が雷雨で1時間ほど遅れてしまいました。
その日の最終便なので、東京着後の終電を気にしてイライラしている人もいましたが、天気が悪くて飛行機が飛べないのは仕方が無いのです。

飛行機の中で、のんびり本を読みながら天気が回復するのを待っていました。

【雷雨で飛行機が遅れる小松空港の風景】
雷雨で飛行機が遅れる小松空港の風景

待機中の飛行機から撮影した雷雨の小松空港の風景です。飛行機の羽が写っています。

待機時間が長くなり始めた時点で、スチュワーデスさんが素早くアメを配り始めたのですが、さすがプロ。アメだけでも人々の心を和ませることができるのです。

今月は出張が多いのですが、最近職場で疲れている人が増えているし、積極的にお土産を買ってきて配ってみよう。

"雷雨で飛行機が遅れる小松空港の風景" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント