秋葉原のヨドバシカメラのNikon D810に行列が出来ていました

今日の東京は天気が悪かったので、近場の秋葉原のヨドバシカメラで涼んでいました。
3階のカメラゾーンでぶらぶらしていたらNikon D810の展示機を見つけたので、早速触ってみようと思ったのですが1台しかない展示機が大人気。
ひっきりなしに触る人々がいて、しかもさりげなく行列が出来ていてなかなか近づけない。別に急いではいないので地味に他のカメラを触りながら待っていたのですが、かなり待ちました。
もっと展示機を増やして欲しいと思ったけど、待ち時間中に他のカメラ用品も見てもらおうというお店側の作戦もあるのかもと思いつつ。同じくNikonのDfの展示機も結構人気が有りました。最近のNikonは元気があります。

Nikon D700を使っている私のD810の感想は、とにかくシャッター音が静か。
D700の「バコーン!」という炸裂音の約半分くらいの「クシャ!」というD810のシャッター音は好印象です。あとグリップがちょっと太くなって握りやすくなった気がする。とても良い印象だったのですぐに欲しくなったのですが、店頭で34万9000円という値札を見て、一旦冷静に戻りました。30万を超えるのはちょっと無理。
帰り際に池袋のビッグカメラでも見たら、こちらは展示機も空いていて、32万2000円でした。買うなら池袋ビックカメラですね、と思って家に帰ったのですが、後で良く考えたら池袋ビックカメラは税抜き価格を表示しているから、ただ単に税金の違いだけだったかもしれない。

【私が使っているNikon D700】
私が使っているNikon D700


最近発売になったSIGMAのDP Quattroは、相変わらず店頭では不人気です。あまり触られていないし、そもそもほとんど売れていない。やっぱりあのデザインは厳しいと思う。ちょっとモッタイないです...。
Foveonセンサーだけでも他社に供給されればと思ってしまうのです。

"秋葉原のヨドバシカメラのNikon D810に行列が出来ていました" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント