道の駅 保田小学校で販売されている地すべり米

新年の暇つぶしに房総半島に行ってきました。
その途中の道の駅 保田小学校で「地すべり米」の幟を発見!
道の駅 保田小学校で販売されている地すべり米

これは一体何かと調べてみたのですが、千葉県鋸南町の地すべり防止区域内の田んぼではミネラルなどの鉱物質を微量に含んだ地下水と重粘土質の土壌でおいしいお米ができる、と言われているそうです。
道の駅 保田小学校で販売されている地すべり米

実際に地すべりした田んぼで育てているというより、インパクト重視のネーミングですね。
私は食べたことがないので本当に美味しいのかわかりませんが、千葉県内でも有名になりつつある「保田小学校」だからこそ販売できる商品なのではないかとも思います。
道の駅 保田小学校

年始の保田小学校はとても天気に恵まれて、多くの人で賑わっていました。

"道の駅 保田小学校で販売されている地すべり米" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント