トランプ大統領の来日に合わせて横須賀に来たワスプ強襲揚陸艦

昨日、横須賀の軍港巡りの船に乗船したのですが、珍しい(と説明を受けた)ワスプ強襲揚陸艦がアメリカ基地に入港していました。
トランプ大統領の来日に合わせて横須賀に来たワスプ強襲揚陸艦

私は軍艦に関する知識がほとんど無いので、どこまで珍しい存在なのかよく知りませんが、「トランプ大統領の来日に合わせて」という枕詞がついていると、なんだか有難いですねと思いながら拝んでいました。
それにしても、強襲揚陸艦のサイズが他の艦より群を抜いて大きく、その存在感は圧倒的です。
トランプ大統領の来日に合わせて横須賀に来たワスプ強襲揚陸艦

昼前に暖かくなって少し靄が出てしまったので、望遠レンズで撮影してもちょっと色が薄いワスプ。
横須賀名物でもある軍港巡りの船に乗る前に、自衛隊の加賀が停泊している姿を陸上で見ていたのですが、サイズと存在感の点ではワスプのほうが一枚上手ですね。強襲揚陸の名の通り、上陸作戦には様々な物資が必要になるからだと思いますが。
横須賀に停泊している自衛隊の加賀

こちらがヘリコプター搭載護衛艦の加賀。こちらは軍港巡りの船に乗らなくても見られます。
軍艦の知識が無いせいで、最初は「空母がいる!」と勘違いしてしまったのですが、空母にしてはサイズが小さい。
望遠レンズを通してよく見ると、艦首で日の丸がはためいているのが見えたので、空母ではなくヘリコプター搭載艦(将来的には小型空母化の改修がされるそうですが)であることに気が付きました。
加賀の艦首ではためく日の丸

加賀の艦首ではためく日の丸。
左手に見えている白い筒はガトリングファランクス。敵のミサイルや航空機を撃墜するための機関砲ですね。
自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦の加賀がいる横須賀の風景

こちらも加賀。強襲揚陸艦のような物々しい外観ではなく、スマートで「日本刀」のような雰囲気でした。

今週火曜日28日にトランプ大統領が横須賀を訪れ、加賀に乗り込まれるそうで。
横須賀軍港巡りの船もその日は休みになるのですが、その直前にワスプも見られて楽しい休日を過ごせました。

"トランプ大統領の来日に合わせて横須賀に来たワスプ強襲揚陸艦" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント