大盛況だった白山神社の文京あじさいまつり

久しぶりに綺麗に晴れた今日の東京では、東京の紫陽花の名所「白山神社」で文京あじさいまつりが大盛況でした。
三田線白山駅から白山神社までの参道には、この時期ならではの混雑っぷりで、参道両脇のお店も繁盛しています。日傘の人も多いですね。
大盛況だった白山神社の文京あじさいまつり

混んでいるのは参道だけでなく、拝殿までお参りする人の長い行列が出来ていて、白山神社の狭い境内は人で溢れかえっていました。
白山神社の拝殿への長い行列

落ち着いてアジサイを眺めるというより、人が沢山いる賑やかさやお祭りを楽しむ場所ですね。アジサイをゆっくり眺めたいのであれば、休日のアジサイの名所は避けたほうがよさそうです。
孫文先生の石碑前の紫陽花グラデーション

それでも境内のあちこちで咲いているアジサイを存分に楽しませていただきました。
写真は孫文先生の石碑前の紫陽花グラデーション。少しずつ色の違うアジサイの鉢植えが並べられていて、壮観ですね。実は、この石碑に孫文先生のブロンズ像がはめ込まれているのですが、完全に隠れています(笑)
この時期の主役はアジサイ達なのです。
白山神社の手水前の風景

こちらは白山神社の手水前で静かに咲いているアジサイ。
そろそろアジサイの季節も終わりですが、今年も綺麗なアジサイを楽しませてもらいました。

"大盛況だった白山神社の文京あじさいまつり" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント