11月27日から走り出すIKEBUSの試験車が走っていました

今日、池袋駅前を移動していたら、変な朱色のバスが駅前に停泊しているのを発見!
よく見たら11月27日から営業を開始する池袋周辺の路線バス「IKEBUS」の試験車でした。
11月27日から走り出すIKEBUSの試験車が走っていました
詳しくは知らなかったのですが、タイヤの数が無駄に多い。しかもホイールが異常に小さくて、走行速度が時速19kmだそうです。
11月27日から走り出すIKEBUSの試験車が走っていました
車体の背後に「時速19km」と書かれていたのですが、この超低速で池袋を走って周りの車の迷惑になってしまわないか、少し心配です。
料金は低めで大人200円ですが、そもそも移動速度が遅すぎて信号に何度もひっかかる可能性を考えると、自分の足で歩いたほうが健康的で良いのではと私は思うのですが。

それでもこの変な形の、装甲車の出来損ないのような失敗デザインのバスがゆっくり走っていると、それなりに池袋の街が賑わいそうです。数年後には普通のマイクロバスに代わると、今から確信していますが。
個人的には東京都観光汽船のヒミコのようなデザインであれば乗ってみたいですね。

"11月27日から走り出すIKEBUSの試験車が走っていました" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント