今年の3D&バーチャルリアリティ展と先端コンテンツ技術展はとても楽しかった。

6月末の東京ビッグサイト。 私の職業ともかなり深い関係がある  「3D&バーチャルリアリティ展」  「先端コンテンツ技術展」 この2つの展示会が終わって7月に入って、ちょっと寂しい気分になっています。 盛大な展示会で見知らぬ同業者と最新のバーチャルリアリティー話でおおいに盛り上がったり、一緒に仕事しましょうよとか、前向きで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猛暑の上野の山でくつろぐ人々の風景

東京に住み始めてあっという間に7月になって、上野の不忍池の蓮がそろそろ咲くころだと思って、上野に行きました。 でも不忍池の蓮の花はあともう少しだったので、上野の山をぶらぶらと散歩していたのですが、今日の上野は猛烈に暑い。暑すぎて汗が止まらない。 ヒーヒー言いながら歩いていたら、山の上から音楽が聞こえてきて、日陰で演奏をしながら踊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

収穫が始まった東京のキャベツ畑の風景

ほんの少し前まで青々としていた東京のキャベツ畑ですが、暑くなるとあっという間に痛み始めて、慌てて収穫が始まりました。 それでも、まだ結構な数のキャベツが残っていて、モンシロチョウがキャベツの間を飛び回っています。 練馬区にはキャベツ畑とか、トウモロコシ畑とか、思いのほか様々な畑があって自然な風景が楽しめます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少し早めに七夕の短冊が飾られている東京のスーパーの風景

近所のスーパーに行ったら、すでに七夕の笹が飾られていて、沢山の短冊で笹が垂れ下がっていました。 この時期になると、東京のあちこちで七夕の短冊を見かけるのですが、様々なお願いが書かれていて、見ているだけでとても楽しい気分になります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天王洲アイルの名前の由来

今日は朝から天王洲アイルでお仕事だったのですが、ふと思ったのですが「天王洲アイル」って不思議な地名だなぁと。 斬新な名前で、でも「テンノーズアイル」という音の響きは悪くない。でも「アイル」はよくわからない。 ウィキペディアで調べたら、すぐに意味がわかりました。 ■今朝の天王洲アイルの風景 天王洲は文字通り、海中の土砂が堆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京の紫陽花の季節の終わり

去年は東北で死ぬほど働いていて、紫陽花を見ている余裕が全く無くて、今年になってようやく紫陽花を見るだけの心と時間の余裕が出来ました。 でも、ぼやぼやしている間にあっという間に紫陽花の季節の終わりが近づいていて、東京の街中で見かける紫陽花の元気が、少しずつ失われつつあります。 ■今日撮影した東京のアジサイ達 季節ごと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北異動から東京に戻ってきました

今年の4月に東北から東京に戻ってきて、ようやく生活が落ち着きました。 東京に戻ってきたなぁと一番実感したのは、東京駅の「究極の親子丼」をしみじみと味わった時。 ■東京駅の秋田比内地鶏の究極の親子丼 秋田比内地鶏の親子丼で東京を実感するのも変な話ですが、「これぞ東京」と思って、ちょっと涙ぐんでしまった。 究極の親子丼を食べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京国立博物館の「始皇帝と大兵馬俑」展でとても感動しました

今年は新年早々1月2日、東京国立博物館の「始皇帝と大兵馬俑」展を見に行ってきました。 10年ほど前の中国旅行で現地西安の始皇帝陵に登って、その傍にある兵馬俑博物館も見てきたのですが、今回は上野でその兵馬俑達と10年ぶりに再会できるということで、とても楽しみにしていました。 実際に「始皇帝と大兵馬俑」展を見ての感想ですが、兵馬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お味噌汁の缶ジュース?はコーンポタージュのコーンの二の舞ではないか

久しぶりに東京に行って、上野駅の自動販売機で見かけた驚きの光景。 【自動販売機のお味噌汁缶ジュース】 お、恐ろしい! 東京を離れて約半年ちょっと。 いつの間にかお味噌汁までもが自動販売機で売られる時代になっていました。 秋葉原でおでん缶が売られているのは有名ですが、上野駅でお味噌汁とか。 早速買って飲んでみま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙台より、明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 ほぼ一年ぶりに、ブログに投稿しました。 去年の春先に仙台の事業所に異動になり 引っ越し作業や新天地での仕事に追われて 自分の時間が全くなくなり、HPもブログも更新できなくなっていました。 とにかく去年は忙しかった。 全く旅行に行けなかったし、いま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京の石神井川で桜が咲き始めました

今朝、石神井川の桜の花が朝日の中で咲き始めていました。 他の桜の蕾もかなり膨らんでいて、あと一息で満開です。 石神井川では夜桜提灯も準備万端、整っていました。 今週末の東京はお花見の人々でとても賑わいますね。楽しみです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士フイルムXF16-55mm F2.8 R LM WRの背景ボケ具合

富士フイルムXF16-55mm F2.8 R LM WRのボケ具合です。 浅草のビードロ看板で撮影。F値は4.0。手前のビードロ看板にピントを合わせています。 背景ですが結構綺麗に柔らかくボケています。二線ボケ傾向も出ていません。 ちなみに背景にピントを合わせた写真が下。 浅草なので、いろいろカオスな背景ですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士フイルムXF16-55mm F2.8 R LM WRの望遠端での光学性能

富士フイルムXF16-55mm F2.8 R LM WRの望遠端で撮影してみました。 写真は浜離宮庭園の水路にいた白鷺を遠くから望遠端で撮影した写真。 最初はF値8.0 次は写真中央の白鷺の等倍画像。 二枚目は写真右一番端の石垣の等倍画像。 三枚目は写真左一番端の石垣の等倍画像。 次はF値2.8 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士フイルムXF16-55mm F2.8 R LM WRのテレ端での光学性能

富士フイルムXF16-55mm F2.8 R LM WRのテレ端で撮影してみました。 写真は曇り空の浅草寺の境内。F値は8.0です。 ぱっと見て、歪曲収差がほとんど無い!それと周辺減光も無い! まぁF値を8.0まで絞ったら当然でしょというツッコミもあると思いますが、なかなか良い光学性能だと思います。 今度は周辺領域の解像…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜離宮恩賜庭園で綺麗に咲いていた椿の花

週末の浜離宮恩賜庭園では、椿の花がとても綺麗に咲いていました。 3月に入って、浜離宮恩賜庭園で咲く花の種類が徐々に増えて、カラフルになってきました。 明るい色の花々が咲く日本庭園は、静かに春を楽しめてなかなか良いですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅が咲き終わりつつある下頭橋六蔵菩薩の風景

あれほど良い香りを漂わせていた下頭橋六蔵菩薩の梅の花ですが、そろそろ終わりの時期に近づいています。 少し寂しいですが、梅の花が終わると今度は桜が咲き始めるわけで。 下頭橋六蔵菩薩の桜が咲くのが待ち遠しいのです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR上野駅で駅ライブ(ステーションライブ)が開催されていました

今日行った上野にて、JR上野駅の桜パンダを撮影していたら、すぐ脇でプロの歌手が歌っていました。 駅ライブ(ステーションライブ)だそうで、今日の午後の時間帯で演奏されていました。 歌声につられて沢山の観客が集まっています。 後で調べたら、まちなかで気軽にクラシックが楽しめる東京文化会館の「まちなかコンサート」と、JR東日本のエキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ようこそ!上野」JR上野駅の桜パンダのオブジェ

「ようこそ!上野」 JR上野駅の桜パンダのオブジェがとても華やかで、たくさんの人が集まる人気スポットになっています。 手にはしっかりとおだんごの飾りをもっている可愛らしいパンダ。 この春爛漫な雰囲気につられて、沢山の人が写真撮影に興じていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上野の山に夜桜提灯が取り付けられて、お花見ゾーンが決められていました

もしかしたら上野の山はもう桜が咲き始めているかもと思って、上野公園に行ってきました。 上野の山では夜桜提灯が大量に取り付けられて、お花見ゾーンもきっちりと決められていました。 毎年の事ながら準備万端ですね。お花見ゾーンの道に貼られた白いテープや、立入り禁止の緑色のネット、ネットを支える支柱など、手際の良さにとても感心するのです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more